最新医療機器

最近の医療機器の進歩はめざましく、当院では最新の医療機器を揃え、白内障手術や緑内障、その他の疾患に対しても最良の医療と心地よい医療環境をご提供しております。

 

最も普及している超音波白内障手術装置です。

白内障の手術は、濁って硬くなった水晶体を砕いて吸引し、そこへ眼内レンズを挿入するのですが、この装置は超音波の振動で硬くなった水晶体を砕くのと同時に、砕いた水晶体を吸引することができ、さらに術中の眼内圧を保てます。

短い時間で手術ができるので、患者様の負担が少なく、かつ安全に手術を行うことができます。

網膜の断層撮影を行い、画像解析をする器械です。

緑内障・黄斑部の疾患・網膜の疾患の早期発見や、疾患の進行具合の判定・経過観察にも有用です。

緑内障などの病気や視野の欠損を簡易的に検査する器械です。

眼軸長(眼球の奥行)を測定する器械です。主に白内障の術前検査で使用します。

糖尿病網膜症や網膜剥離裂孔など、眼底(網膜)のレーザー治療に使用する装置です。

後発白内障や緑内障の治療に使用するレーザー装置です。

角膜の一番内側にある細胞(角膜内皮細胞)の写真を撮り、その形や数を測定する器械です。

角膜内皮細胞は角膜の透明性を保つとても重要な組織で、一度傷むと再生しません。角膜の病気や白内障の手術前・手術後、コンタクトレンズを安全に使用する際の検査として行うことがあります。

ご連絡先はこちら

湘南眼科クリニック

〒251-0052
藤沢市藤沢610-1
サミットストア藤沢駅北口店2F
藤沢医療タウン

 0466-25-5333

湘南眼科クリニックより

湘南眼科クリニック 院長の原田由美子です。この度、サミット藤沢駅北口店2階に『湘南眼科クリニック』を開院いたしました。少しでも眼に関してお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

医師としての初心を忘れず皆様のお悩みに真摯に向き合い地域の皆様に親しまれ、「来院して良かった!」と思っていただけるようなクリニックを目指して、スタッフ一同、精一杯精進していきたいと思っております。

SEARCH