斜視【しゃし】

斜視とはどのような病気?
斜視とは子供の2%くらいに見られる病気です。斜視は、目の筋肉や神経などの異常、遠視、病気やけがによる視力低下、遺伝や脳の一部の異常で両眼視がうまくできないなどが原因でおこります。
斜視はどのような症状が起きるの?
物をみるとき片目が目標物と違う方向を向きます。右目を正常とした場合、症状は以下のとおりです。
strabismus_01.png
イラスト協力:参天製薬
斜視はどうやって治療するの?
原因が遠視の場合は、メガネをかけたり目薬を使って治療します。遠視以外が原因の場合は、目の筋肉を調節する手術を行うことがあります。
doctor02.png

院長よりひとこと

斜視があるかどうかは眼科の診療で簡単に調べることができます。