コンタクトレンズ処方

コンタクトレンズ処方【こんたくとれんずしょほう】

コンタクトレンズ処方とは?
コンタクトレンズを希望する場合は、眼科にて適切な検査や診察を受けた上でコンタクトレンズの処方箋を発行します。
(4月28日まではコンタクトレンズ販売店が隣接しています。5月1日からは院内でコンタクトレンズの注文・販売を行うようになります。詳しくはクリニック受付にご確認ください。)

使用者も多く身近な存在のコンタクトレンズですが、実は『高度管理医療機器』だということを一般的にはあまり知られていないように感じます。コンタクトレンズは心臓ペースメーカー、透析器、人工呼吸器などと同様の『高度管理医療機器』として、副作用・機能障害を生じた場合の人体へのリスクが高いものと、位置づけらているのです。そのため、コンタクトレンズ処方は医師の指示・管理のもとで行っています。

コンタクトレンズ処方はどのように行うの?
視力検査や角膜曲率半径測定を行ったうえで、処方するコンタクトレンズの検査用レンズを目に入れて検査(度数合わせ)や診察をします。診察時に目に異常がないか、レンズのフィッテイングは問題ないか、などを確認していきます。(目の状態によっては、コンタクトレンズ処方がその日に行えない場合もありますのであらかじめご了承ください。)

※当院を初めて受診し検査する方やコンタクトレンズ処方が初めての方は、通常よりも検査に時間がかかります。恐れ入りますが、受付終了の1時間前には来院していただきますようお願いいたします。

コンタクトレンズを初めて使う場合は?
コンタクトレンズを初めて使う場合は、診察後に装用練習が必要です。(装用練習とは、スタッフからコンタクトレンズのつけ外しの指導を受けご自身でできるようになるように一緒に練習をすること、および使用上の注意事項の説明を受けご理解いただくことです。)ご自身でレンズのつけ外しができない場合にはコンタクトレンズの処方箋やレンズはお渡しできません。大切な目を守るためですのでご了承ください。また、混雑状況・受付時間等によって装用練習は検査当日に行えない場合がございます。その場合には装用練習は後日予約にて行います。

定期検査は必要なの?
はい、必要です。コンタクトレンズはメガネと違い目に直接入れて使用するものです。ご自身の目とコンタクトレンズに異常がないかどうか、たとえ自覚症状がなくても定期的に眼科を受診しましょう。自分では問題ないと思われていても、実は目のトラブルをひき起こしている場合が少なくないのです。

一般的には3ヶ月に1回程度が定期検査の目安ですが、初めてコンタクトレンズを使用する方の場合は、最初は使い始めて1週間後、その次は1ヶ月後が目安です。
目の状態やコンタクトレンズの装用状況によっても適切な定期検査の間隔は異なりますので、眼科医の指示に従うようにしてください。

定期検査では使用中のコンタクトレンズを入れた状態で視力検査と診察を行います。度数に問題がないか、目に傷や炎症が起きていないか、レンズに汚れやキズがないか、レンズのフィッテイングはOKか、などを確認していきます。

痛い・乾く・充血する・ゴロゴロする・かゆい・メヤニがでる・見えづらいなど、何らかの自覚症状がある場合には定期検査のスケジュールに関係なく早目に眼科を受診しましょう。異常を感じたまま放置すると重い眼障害や失明に至る場合があるので注意が必要です。
doctor02.png

院長よりひとこと

コンタクトレンズは非常に便利なものですが、使い方を誤ると失明につながる恐れがあるものです。安全・快適に使用するためにも、眼科で適切な処方を受けること・使用上の注意事項を守り普段から装用時間をなるべく短くすること・正しいレンズケアを行うこと・定期検査をきちんと受けることが重要です。

ご連絡先はこちら

湘南眼科クリニック

〒251-0052
藤沢市藤沢610-1
サミットストア藤沢駅北口店2F
藤沢医療タウン

 0466-25-5333

湘南眼科クリニックより

湘南眼科クリニック 院長の原田由美子です。この度、サミット藤沢駅北口店2階に『湘南眼科クリニック』を開院いたしました。少しでも眼に関してお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

医師としての初心を忘れず皆様のお悩みに真摯に向き合い地域の皆様に親しまれ、「来院して良かった!」と思っていただけるようなクリニックを目指して、スタッフ一同、精一杯精進していきたいと思っております。

SEARCH